So-net無料ブログ作成
検索選択

  free-paper発行人のブログは記事としてまとまったものを載せることにしました。
  日々の出来事は「free-paper発行人の日常(別館) 」をご覧ください。

Acrobat 起動後に「ライセンス認証に失敗しました」から復旧 [ソフトウェア・技術]

「Acrobatの認証NG」(2011/12/30のブログ別館)に書いたように、
度重なるPCのクラッシュでAcrobatの認証がNGとなってしまった。
http://free-paper-annex.blog.so-net.ne.jp/2011-12-30

まずはアドビのサイトを参考に、解決してみよう。これだ。
『起動後に「ライセンス認証に失敗しました」と表示される(Windows 版 Acrobat 9)』
http://kb2.adobe.com/jp/cps/233/233917.html

この問題を解決するには、以下の A. ~ C. のいずれかまたは複数の操作を行います。
A.別のコンピュータで使用していた Acrobat 9 のライセンス認証を解除してから、
ライセンス認証を行います
ライセンス認証を解除するには、以下の操作を行います。


なるほど。で、どうやるんだ?

1.別のコンピュータにインストールされている Acrobat 9 を起動します。

おいおい、別のコンピュータは無いんだけど。
下まで読んでいくと、注意書きを発見。

!注意:コンピュータが破損している、トラブルにより Acrobat 9 が起動できないなど、
ライセンス認証の解除が行えない場合は、ライセンス認証専用窓口へご連絡ください。
ライセンス認証専用窓口では、音声ガイダンスに従い「その他ライセンス認証について
のお問合せ」の 3 番を選択してください。担当者へおつなぎしてご案内いたします。
お問い合わせの際には、製品のシリアル番号が必要となります。ライセンス認証窓口の
ご利用方法について詳しくは、以下の文書を参照してください。


という訳で、アドビが店開きするまで待っていたということ。
「ライセンス認証に失敗しました」画面を出したままアドビに電話すると、
以下の3点を確認される。
(1)シリアル番号
(2)登録してある氏名
(3)住所またはEメールアドレス
3点が確認できると、アドビの方で古いPCの認証を解除してくれる。
解除後にメールで通知が来るとかではなく、解除はリアルタイムに行われる。
「画面はそのままでお待ちください」と言われたので、
「えー、どれだけ待つんだよ」と思った頃には、「解除できました」だと。
時間にして10秒くらいか。
「別のコンピュータでこのシリアル番号のライセンス認証を解除したので、
今すぐライセンス認証を行う」

を選択して、認証は成功。
そのすぐ後にユーザ登録画面が出てくる。また登録するのか?
と一瞬思って訊いてみると、既に登録済なので改めての登録は不要とのこと。
そりゃ、そうだよな。
「今後メッセージを表示しない」を選択して、認証作業は完了した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。