So-net無料ブログ作成
検索選択

  free-paper発行人のブログは記事としてまとまったものを載せることにしました。
  日々の出来事は「free-paper発行人の日常(別館) 」をご覧ください。

気がついたらなくなっていた「養生館」 [悪徳商法]

会社に行く途中、「養生館」という怪しい店があった。
開店は10時からのようで、9時半頃から客が続々と集まり始める。
その面子を見ると、老人ばかり。
店舗の中にはパイプ椅子がずらっと並んでいて、
その向きは店の中の方を向いてる。
客は店の外を気にせず、店の中にいる話術巧みな店員に集中できる、
という作りなんだろう。バスの中から見た感じ、
老人相手の健康食品か何かの悪徳販売じゃないか?
と漠然と思っていた。

毎日集中して見ていた訳ではなく、初めて見てから二年くらい経っただろうか。
ふと見ると養生館の場所がシャッターが閉まって、店がなくなっている。
騙す相手がいなくなって、撤収ですかね。
この類の店、一箇所に長くは留まらないと思うんだけど、
随分長いこと同じ所で営業を続けてきたところを見ると、割と良心的なんですかね。
それとも、店員がカリスマ?

店の様子や営業時間などは、脳内記憶に基づいています。
しばらく前のことなので、正確ではないかもしれないけど、
こんな感じ、と雰囲気が伝わればよいです。

そして気づくと、今度は「スマイルワン」なる店が出店していた。
こいつは検索しても「怪しい」とまでの情報は出てこなかったんだけど、
店の格好やお客達を見ると、同類なんですかね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。