So-net無料ブログ作成
検索選択

  free-paper発行人のブログは記事としてまとまったものを載せることにしました。
  日々の出来事は「free-paper発行人の日常(別館) 」をご覧ください。

内臓HDDの交換に苦戦 [ソフトウェア・技術]

今年は年賀状の作成が出遅れた。
というか、年が明けた時点で昨年の年賀状も整理できていなかった。
という訳で、ドキュメントスキャナScanSnap S1500を購入。
スキャナの話はまた別に。

1/9(土)~1/11(月)の3連休で年賀状はなんとかなりそうだぞ。
いや、もうこの時期だと寒中見舞いか。
さあ、昔の葉書をガンガン取り込むぞ。
と思ったら、HDDの容量が足りない。
システムドライブの空きがほとんどなくて、
プログラムもDドライブにインストールしているくらいだ。
windows updateだったか、他のソフトのインストール中だったか、
Cドライブの空きがないという警告が出て、先へ進まなくなった。
よく見ると、残りが1Gを切っているじゃん。さすがに少なすぎだ。
データは外付けにすればいいけど、windowsはCドライブにせざるをえない。
という訳で(本日のブログで二回目)、内臓ドライブを大容量化することにした。

使用しているPCは、もう6年近く前に買ったNECのLaVie LL750/8D。
インタフェースはSATAではなく、IDE。
IDEで最大容量、WDのWD3200BEVE 320GBを購入して取り付けてみた。
が、Big Drive問題発生。windowsが起動しなかった。
色々と試してはまってしまいました。
結局、120Gで使うしかないと結論付けましたが、
どう苦戦したのかは追々書きます。
こんなんなら、PC更新した方が手っ取り早かったような気がします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0