So-net無料ブログ作成
検索選択

  free-paper発行人のブログは記事としてまとまったものを載せることにしました。
  日々の出来事は「free-paper発行人の日常(別館) 」をご覧ください。

ブロードブレインズ [電話勧誘]

以前、会社によく勧誘の電話がかかってきてたので
怪しい会社リストと、訪問販売法、特定商取引法の条文を備えていた。
近頃は個人情報保護法の施行もあってか、名簿が出回らなくなったようで、
無差別攻撃の電話の方が多い。怪しい会社リストも役に立たない。

というなか、「ブロードブレインズ」という会社から自宅に電話がかかってきた。
マンションの投資だという。
早速検索してみると、電話番の憂鬱ってブログへのコメントに
「首都圏中高層住宅協会」について載ってました。
http://www.tochukyo.com/members.html

あるある、ブロードブレインズ。
他にも見た名前がある。なるほどって感じだ。

名前も忘れたが、まともに会話ができる業者もあった。
業界全部が全部、従業者が全員揃ってとんでもない訳でもないんだろうが、
先物業者のように相変わらず胡散臭いと思ってる。

カテゴリ名の「大企業と戦う」って、変だなぁ。
「大企業」でもないし、戦ってもいないし。
「悪徳企業を懲らしめる」なんてのが、水戸黄門ぽくていいかもしれない。

関連記事
「ワンルームマンションのリョーワ」(6/27の日記)
「怪しい会社リスト」(7/22の日記)

2007/7/15 カテゴリ変更「大企業と戦う」→「悪徳商法」
2007/7/22 「怪しい会社リスト」リンク追加
2008/7/31 カテゴリ変更「悪徳商法」→「電話勧誘」


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

 この会社の投資物件の実態

 現在、この会社が管理している物件に賃貸しているのですが、入居時の契約説明にマンションの所有者が変わる(売り物件と言う事)などとは、一言も説明がありませんでした。
 突然、所有者が変わった(売れたという意味?)から契約名義が変わるので、郵送する書面に署名するようにと、郵送書類だけで済ませようとする会社です。口頭による説明は一切ありませんでした。
 ちなみに、このマンション、数年しか経っていないのに、天井付近の外壁から白い塊がたれた様(十分に洗浄していない海砂を使った建築物にありがちな?)になっています。外壁の一部にちょっとしたヒビも複数すでに入っています。
by  この会社の投資物件の実態 (2008-07-06 20:45) 

☆KEY

この会社の投資物件の実態 さん、コメントありがとうございます。

ここのマンションへの投資利回りはそれなりなのかもしれないけど、
住民が愛想を尽かしてみんな出て行ってしまったら、ゲイン0だ。

ちなみに、ナニワ金融道の故青木雄二氏も主張するように、
不動産の投資は
「コンクリート打ちっぱなしの中古マンション一棟買い」
ですな。
打ちっぱなしなら、内装や塗装をしてないので、
そのコンクリートが本物かどうか見極めできる。
中古なら、初期不良や「数年しか経ってないのに」
という問題も発見できる。
一棟買いは、一棟まるごと買っても値段が安いもの
くらいにしておけ、やたら借金して投資なんかするな。
というような内容だったと思う。

大手財閥系の不動産会社も契約なんかは非常に怪しげ。
そうやって財閥が江戸時代から庶民を騙くらかして
行ってきた悪徳を(それで財閥になったんだろうが)
新興のところは今やってるってことですから。

by ☆KEY (2008-07-07 21:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。