So-net無料ブログ作成
検索選択

  free-paper発行人のブログは記事としてまとまったものを載せることにしました。
  日々の出来事は「free-paper発行人の日常(別館) 」をご覧ください。

結婚記念日っていつ? [Free Paper 発行人の日記]

結婚記念日っていつ?何だ?
Wikipediaによると「結婚式を行った日を記念日扱いした日」とある。

例えば、結婚式を挙げた後、役所への届けは新婚旅行から帰ってからにする、
なんて人もいますよね。
そんな人は、もし成田離婚しちゃっても元々入籍してないから法律上は結婚してないぞ。

逆に、忙しいとかお金がないとかの理由で入籍だけしておいて、
結婚式は落ち着いてからするって人もいるけど。
こんな人は結婚してないのかよ。

自分の感覚では、「結婚"式"を行った日」は「結婚"式"記念日」で、
「結婚を行った日」が結婚記念日だ。

更に言うと、事実婚とかだと入籍もしなければ、結婚式も挙げなかったりする。
それじゃあ、いつが結婚記念日なんだ。

結婚をどう捉えるかによるのかな。
法律上:入籍
事実上(その1):(宗教上、あるいは何らかの)様式に従った結婚式
 披露宴はまた別の話
事実上(その2):結婚式を挙げない人は、生活開始?

新婚旅行は海外だけど、嫁はパスポートを持ってなかった。
パスポートを作った後に法律上の結婚をすると、
後でパスポートの名前を変更したりするのが面倒。
てな訳で、法律上、事実上(その2)、事実上(その1)の順でした。

今年は入籍した「結婚記念日」をうっかり?忘れた訳ではないけど、
何もお祝い事をしなかった。
結婚式を挙げた日を祝うか、と何婚式に当たるのかまで調べたのに、
結局何もプレゼントも買わずじまいでした。
来年は忘れないようにしよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。